1. ホーム >
  2. 東和支部東和リモートサロン
各支部の活動
東和支部からのお知らせ
東和支部東和リモートサロン
2020年09月16日

『第1回東和・気軽なリモートサロン開催』と銘うって、9月16日(水)19時から約1時間半初回を実施した。

8月9月の時点で、コロナ禍の影響のため大印工本部も当支部も恒例の行事・懇親会を実施できず、支部員同士の情報交換が出来にくいという異常な状況が続いており、各支部員の状況を知りたくて、支部員から支部事務局に直接電話が来ることもあった。

人間は「食い事(くいごと)」と言って縄文時代でも焚火で肉を焼き、そこに人が集まって情報交換をしていたそうで、これはもうDNAに組み込まれた習性であり今のような状態ではストレスがたまり、気分も晴れず良いアイデアも浮かびにくいのではと思われた。

このような状況を打開し、また今後どのような感染状況になっても開催可能な方法で皆さん同士の情報交換が出来ることはないかと執行部で協議した結果、東和リモートサロンを開催することとした。

具体的には、参加希望の方々にリモート(オンライン)で参加してもらう。進行役として数名は1ヶ所に集まってリアルの参加とする。リアル参加もご希望なら、こちらも歓迎とする(ただし、密を避けるために、リアルの希望が多数となった場合は遠慮していただく場合もある。

内容は、最初の約30分は決めた話題を話し、続いて皆さんでのフリーの情報交換とする。第1回目は平石による「折り紙雑話」をした。皆さんにもA4またはB5の用紙2枚をご用意してもらって、一緒に折り紙をしながら頭の柔軟体操をし、同時にリモートでの会話にありがちな、ぎこちなさを解消すべくアイスブレイクとする。

あくまでも気軽なリモートサロンなので、遅れて参加してもらっても途中で抜けても自由とした。会社からでも自宅からでも、気軽に参加自由とした。

初回は、会場5名とリモート名の計11名の参加だった。コロナ禍での各社の状況と取り組みが良く伝わってきた。仲間意識も強くなると思う。

次回は12月14日の週で予定している。基本的には他に行事のない月は毎月開催を予定している。支部員の情報交換の場として定着させていきたい。