1. ホーム >
  2. ご挨拶1
大阪府印刷工業組合について
ごあいさつ
副理事長
東條 秀樹
北東工業(株) 代表取締役

生き残るための3つの条件とは

大阪府印刷工業組合の組合員の皆さま、こんにちは。北支部、北東工業株式会社の東條秀樹です。私は今期、担当副理事長として、マーケティング委員会、経営革新委員会、そして新設されましたCSR委員会をお預かりさせていただくこととなりました。

これからの時代、印刷会社が生き残るためには、
1.自社が唯一無二の魅力を持つことで営業競争力を高 め、顧客づくり、ファンづくりができること
2.収益性が高く、低コストで瞬発力がある。あるいは、ど こにもまねできない特徴あるものづくりができること
3.雇用競争を勝ち抜き、従業員と地域社会に選ばれる 「とても良い会社」であること
が重要であると考えます。

では、収益性向上のための経営手法や、市場に評価される技術力・高付加価値製品とはいかなるものか。中小・零細規模の事業所がこれからも雇用を確保し、永続性のある会社であるための最低必要条件とは…。

私は、事業推進を通して未来の印刷産業をリードする企業の姿を示し、組合員が企業活動において優位性を持ち、収益性を高めると共に、そこで働く人々、さらには地域社会にも必要とされ次世代が夢を描ける印刷業の姿を具現化いたします。

皆さまの応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

トップへ戻る