1. ホーム >
  2. 第9回 CSR委員会
各委員会の活動
CSR委員会
第9回 CSR委員会
2021年03月26日

日時:2021年3月23日(火)18:00~20:00

参加者:12名

配布資料:アジェンダ、出席者名簿、DDSS後援セミナー案内、経営革新委員会セミナー案内、万博視察ウォーク案内、CSR委員会役割担当者リスト

 

■委員長挨拶・報告等

委員会の前に理事会が開催されていた。理事会では理事長が万博に非常に前向きな発言をされていた。4月からTEAM EXPOの活動も始まるので積極的に参加されたい。

全印工連のCSR推進委員会が先日開催され、8社目標で12社ワンスターを取得し、うち6社が近畿。山本委員長からも大阪での取り組みを報告した。

地区協ではCSRの推進、MUD、Green Printing、JPPSなどの推進について話があった。

CSRワンスターチェックリストの2021年度版がでる。SDGsとの紐づけもされている。

MUDについては、ポリテクセンターを使ってのセミナーをやる方向。

4月からは実践的に動いてゆきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

■CSVとは (今市委員によるミニセミナー)

 

 

CSV (Creating Shared Value: 共通価値の創造) はマイケルポーターが出した概念。社会課題の解決と経済価値の両立を目指す考え方。CSRにはヨーロッパ型とアメリカ・日本型があるとされる。ヨーロッパ型はISOやRoHS規制などに代表されるように規制遵守型、アメリカ・日本型はボランティア、フィランソロピー型である。

  • CSVの3類型
  • 1. 製品と市場を見直す
  • 2. バリューチェーンの生産性を再定義する
  • 3. ビジネスを営む地域に産業クラスターを開発する

 

 

印刷会社が取り組んでいるCSVの事例:

北東工業さんの抗菌エコ印刷:「新たな顧客を獲得する自社目的」&「人々が不安を抱える衛生面や環境への配慮による社会的課題解決」

新聞印刷さんの自分史サロン:「新たな顧客を獲得する自社目的」&「認知症への不安や悩みにこたえる社会的課題解決」

イマイチの「新たな顧客を獲得する自社目的」&「集客イベントでも、人々が不安を抱える3蜜を回避する社会課題解決」

印刷会社でも十分に取り組めるものである。

 

■来年度のCSR委員会主催セミナーについて

来期はセミナーを2本開催予定している。ひとつがCSRセミナー、もう一つはSDGsパネルディスカッションなどをからめたセミナー。両副委員長がリーダーとなり進めてゆきたい。

 

7月のセミナーは7月28日か29日で設定予定。4月には講師案を持ち寄り決定したい。

11月のセミナーは11/11に開催を予定。講師など案出しして決めてゆきたい。

 

■各委員会の近況報告

委員各自より近況報告があった。

 

■他委員会等報告

・経営革新員会のプリントキャリー様見学ツアー

・溝口委員による万博会場へのウォーキング&ゴミ拾いを3/27 8:30~開催

 

■来期以降について

役割担当表に従い、司会、議事録など委員で回してゆく。

 

東條副理事長より総評をいただき閉会となった。

 

次回:4月27日18時~ 瀧本製本さんの見学と合わせて開催(案内別途)