1. ホーム >
  2. 令和3年度第1回CSR委員会
各委員会の活動
CSR委員会
令和3年度第1回CSR委員会
2021年05月10日

日時:令和3年4月27日18:00~20:20

参加者:委員会メンバー11名(zoom参加2名含む)、浦久保理事長と髙本渉外特別委員長がオブザーバ参加

配布物:アジェンダ、出席者名簿、セミナーチラシ、CSRセミナー事業検討シート、Shin

 

■山本委員長挨拶

セミナー開催など今期の事業の検討もありリアル&zoomのハイブリッド開催とさせていただいた。大阪の感染者数は増加しており引き続き注意ください。

私も参加している全青協はパターンランゲージなどのテーマを掲げていますが、議論を聞いていると結局CSRに話がつながってきているように感じている。

本日も今期の事業検討など時間の許す限りよろしくお願いしたい。

 

 

■理事長ご挨拶

CSRは企業経営にとって儲かるものかどうか、というコラムを読んだ。私も「CSRやったら儲かるのか?」よく聞かれた。MUDには15年ぐらい関わっているが世の中が変わるのに10年ぐらいはかかる、というのが実感。やっと世の中が追い付いてきたように感じる。

産業統計によるとコロナ前の印刷産業は4.8兆円で横ばい、事業所数は減少している。コロナ禍で前期の数字は大きく落ち込んでいると思われる。このようなときにこそ組合員企業はMUDやCSRなど組合がこれまで蓄積してきたものを活用して商売につなげてもらいたい。

 

■協議事項

・TEAM EXPO 2025推進メンバー募集について

現状メンバー10名以下の状態です。CSR委員の皆さんは参加してください。事務局へ申し込みをお願いします。先日、溝口委員主導のゴミ拾い万博会場ウォークも開催しました。

オリンピックは都市の事業だが、万博は国の事業。万博協は国、府、市の寄り集まり所帯なので民間の力が重要である。(浦久保理事長)

 

・CSRチェックリストのSDGsの融合について

CSRチェックリストのSDGsとの紐づけが全印工連でなされた。その資料が委員長からメールで送られているので確認ください。

CSRとSDGsとの紐づけが分かるようなリーフレットがあればより外部に発信しやすいと思う。(野村委員)

CSRの取り組みを顧客にアピールするのはとても良いことだと思います。(浦久保理事長)

 

・JP 2021 印刷EX展

6/3~6/4にJP展が開催される。全印工連でブースを出す計画あり。

・DX対応の紹介

・CSRをSDGsと紐づけてPRするブースを出す

・福島で作られている電力を新電力から購入(産業戦略デザイン室)(仮)

大阪のCSR委員のメンバーにはブースの運営をお手伝いしたい。詳細については折って連絡あり。

 

・SDGs等セミナーチーム

11月の開催に向け日程、場所、ゲストなど検討中

 

・CSRセミナーチーム

講師候補を絞り、依頼することを決定

仮手配の会場は一旦リリース。講師ありきで日程再調整の可能性。

 

 

最後に東條副理事長より総評があり閉会となった。

次回委員会開催日は5/25(火)。詳細は追って連絡。